スピルリナ - 育毛実践の記録☆薄毛対策30年をふりかえる

スピルリナとの出会い

スピルリナとの出会い。

スピルリナとは30年の付き合いです。

30年の間に、いくつもの育毛商品を購入し、試してきました。

その多くが「リピート購入するには値しない」と思われるものでした。

そのなかで、スピルリナは、欠かすことなく、摂取してきたのです。

001.JPG


スピルリナを知ったのは、高橋由美子先生の「みるみる髪が生えてくる」が最初です。

「スピルリナを飲みさえすれば髪が生えるということではないが、髪の毛を育てるために非常に効果がある」

ということだったので、すぐに買うことにしました。

家から自転車で10分くらいのところに、品揃えのよさそうな薬局があったので、そこに買いに行きました。

「スピルリナは、おいてありますか」

と店で問うと、すぐにもって来ました。

緑の箱に入っており、5000円くらいでした。

かなり高価な感じですね。

たしか500粒だったように記憶します。

その日から1日10粒ほど水やプーアール茶で飲みました。

健康にもよさそうだし、「これはいけそうだ」というファーストインプレッションがあったのです。

仕事で身体がしんどいときや、睡眠不足のときなどに、普段より多めに摂取すると安心できました。

また、肉食がつづいたときなどは、スピルリナを意識して食べたのです。

育毛漢方の基本的なノウハウとして、

「猪毛ブラシでウブ毛を生やして、スピルリナで太くする」

という方法があるのです。

この方法は、薄毛対策の大きな力になったのです。

その後、いつ頃かは忘れましたが、スピルリナ普及会のスピルリナが販売されました。

これには感激しました。

スピルリナの価格破壊です。

大量摂取ができるようになったのです。


薄毛対策・育毛効果もグンとアップします。

ああ、ありがたい。

参考ブログ:「スピルリナ育毛法でみるみる髪が生えてくる」