育毛結論 - 育毛実践の記録☆薄毛対策昭和56年からをふりかえる

薄毛対策に本当に成功したい人のための「結論」を記録します

あなたが髪の毛を増やしたいなら、あなたの願いはかなえられるといえるのです。

この今回の記事をぜひとも、プリントアウトしまして、手元に置き、何度も読み返してほしいのです。


あなたには会うこともない関係ですが、私が高橋由美子先生の育毛理論で救われたように、そのご恩を、かえすために、この記録を書き留めておこうと思います。

令和元年6月30日に記録します。



1.遺伝的なハゲ体質でも髪の毛は維持できた

23歳の時、秋の夕暮れにハゲの予兆がありました。

その後3か月で急激にハゲが進行した。

その時の恐怖感。

絶望感。

職場の人の目が怖い。

会社の先輩が「ああ、ハゲてきた。もう、お前はおしまいだ!!ウウキャキャあ〜!!」と喜ぶ。


悔しい。


色々試す日々。


今となっては守護霊様、指導霊様といった、そういう神霊の存在を感じるようなできごとですが、

本屋で高橋由美子先生の「みるみる髪が生えてくる」に出会った。


当時、出版されたばかり。


偶然なのか?


私は偶然とは思えないのです。


私のハゲ進行にピッタリのタイミングで書籍が販売されてきたのですから。


ああ、ありがたい。


感謝です。


もし、この本に出会えてなかったら、かなり頭髪は失われていたことでしょう。


当時、想像していたような「ハゲ」が現実化していたはずです。


もし、育毛漢方療法に出会えてなかったら?


想像はつきます。

想像するに、有名人でいえば、




モト冬樹さんん。

温水洋一さん。

志村けんさん。

そのまんま東さん。

そういう感じの頭髪状態になっていたと想像します。




なにもしなかったら、遺伝子の命ずるままに額の後退、頭頂部の地肌化が進んでいたに違いありません。

なにもしなかったら、ハゲていた。

それは容易に想像がつきます。


この感覚、ハゲ遺伝子を体内に持っていいる人なら、よくわかってくれると思うんですね。

でも、対策を講じたからハゲなかった。

「正しいハゲ対策」

を知り、また、実行したから遺伝的なハゲ体質に対策ができたのです。


このブログに来たあなたも、ハゲ遺伝子を持っている可能性が高いのでしょうね。

ハゲが進行するのは怖いです。

本当に怖い。

この恐怖に負けないためには、

適切な対策と実行力

が必要です。


この二つがあれば、大丈夫。


育毛実践の記録と平成29年の今現在思うこと。

23歳のハゲ遺伝子スイッチ・オンから59歳の今日まで、育毛に努めてきました。
同年代の平均の髪を維持できました。

よくやったと思います。
23歳の頃は
「10年後、いったいどうなるのか?」
と不安、恐怖、絶望感があったんです。

無題.png

なぜ、ハゲを克服できたのか?
運が良かったのか?
それもあるんです。

育毛運。
これが、あった。

仕事面での「出世運」はなかったが、家庭運や愛情運、健康運には恵まれた。
なかでも「育毛運」があったので、ハゲなくて済んだのです。

昭和56年に「みるみる髪が生えてくる」という本に出合えた。
これにより漢方の育毛法を実践したんです。
我ながら、すごく努力しました。

本に書いていることは、ほとんどすべて実行しました。
実践が大事なのですね。

ここで、一つアドバイスを。
大事なことなので。

それは、「本に書いてあることを、まずは、忠実に実行すること」です。
自分なりに「自己解釈」して「自分なりの方法」では行わないこと。
これは、実に重要なことです。

具体例。
「みるみる髪が生えてくる」ではスピルリナを温かいプーアール茶で飲むこととしています。
ところが、自分勝手な人は水で飲んだり緑茶で飲んだり、あるいは冷たい麦茶で飲んだりしています。

高橋先生が「暖かいお茶で飲みましょう」と言っているのに、その言葉を守らず自己手法で実行する。
これが、ダメなんだよね。

これはほんの一例。
とにかく成功した人のノウハウは、その人の言うとおりに実行してみる。
これが大事です。

さて、23歳から59歳までの育毛の実践での結論として。

それは、

「成功した人の方法を忠実に実行する」

これですよ。
これを続けていくこと。

Fotolia_107099127_XS.jpg

ほとんどの人は「なるほど、これは、良いことを知った」という段階で終わる。
実行しないんです。
あるいは、先ほど言った「自己手法」で自分勝手に解釈して、効果が出ない結果を招く。

なかには、
「実行したいけれども、お金がないので実践できないんですよ」
と言う人もいます。

でもね。
「原因と結果の法則」はすべてに当てはまります。

「お金がないならしかたがない。かわいそうなので、育毛栄養なしでも髪の毛を生やしてやろう」
というわけにはいかないのです。

必要な育毛利用を体内に取り入れてこそ、髪の毛は生えるのです。
お金もかかりますが、そこはあなたの育毛への情熱と比べて決断しなくてはならないのです。

髪の毛の価値の大きさが、私はよくわかります。
「髪の毛のない人生」と「髪の毛がある人生」では、楽しさが違うんです。
ハゲていると、いろんなときに、「消極的」「恥ずかしい」「不安」「心配」な感情が起きますよ。

あなたがテレビに出演するチャンスがあるとして、ハゲていたら、大勢の人前に出たくなくなる可能性もあるんです。
テレビに出演するという面白いチャンスを、ハゲのため手放すことがあるんです。

この話は実例としてあるんです。

Fotolia_74120699_XS111.jpg

鏡を見たときに、自分の姿に満足できるかどうか?
これが、あなたにとって、育毛の重要なところです。

ハゲていると、鏡に映った自分を正視できない人になる恐れがあるんです。
人生で一番大事なのは「自分が好きだ」という自分の気持ちなのです。

会社に行く前に洗面台の鏡を見て、
「よし。今日の俺もイケてるね!!」
という気分が持てるかどうか?

私は、ハゲていた23歳のときには、朝、洗面台の鏡を見て自分を見るのが嫌だったな。
自己嫌悪か・・・・。
そればかりか、親に対しても、

「なんでハゲ遺伝子を俺に回してきたんだよ・・・・・」

などと罰当たりな感情が。

人生で大事なのは自己重要感。
「私は素晴らしい人間です」
という気持ち。

ハゲていては、その気持ちが持てません。
そういう社会です。日本は。

お笑いでの、「トレンディ・エンジェル」や「海原はるか・かなた」などのハゲネタ。
徹底的にハゲを見下した笑い。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

B-enjoy トレンディエンジェル斎藤の髪はないけど紙はある!
価格:324円(税込、送料別) (2017/5/28時点)




それを見た一般人も
「ハゲをからかってもいいのだ。ユーモアなのだ」
などと思って・・・・・・。

あなたは、ぜひ、安心で自尊心を持った人生をつかんでください。

そのために時間とお金を投資するのですよ。
ただし、無駄なお金を使ってはいけない。

例えば効果のない育毛剤とか・・・・・。
無駄,無駄,無駄,・・・・・・・。

無駄な投資をしないためには漢方の育毛法がいいんです。
漢方の育毛法は私が実感できた方法です。

⇒ 育毛漢方療法まとめ

35abbdef286d0c825b17242dca49fa4d.jpg